2012年08月30日

現状トップ時の麻雀の打ち方

トップを維持するためには、以下のような打ち方を心がけましょう。

振り込まない
トップなので無理して行く必要はありません。振り込んでしまうと、点差が大幅に縮まります。下手をすると順位が入れ替わってしまいます。あがりよりも振り込まないことを優先的しましょう。

リーチは見送る
トップである以上、点数はもう重要ではありません。最重要課題は、場をできるだけ早く進めることです。リーチして警戒されるより、ダマで無警戒の相手からポロっとロン牌が出るのを待ちましょう。
また、リーチをかけるとツモ切りマシンになってしまいます。振り込まないことを優先するという観点からも、リーチはしない方がいいでしょう。

早い手を作る
繰り返しますが、場を早く進めることが最重要課題で、点数は必要ありません。場を流すための早い手作りを心がけましょう。

ウマやオカというルールがある以上、麻雀はトップを取りに行くゲームです。トップを取ったら対局終了まで逃げ切りましょう!






麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


タグ:打ち方
posted by シルバ at 18:46 | Comment(0) | 麻雀戦術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。