2012年08月31日

麻雀の魅力

なぜ、私は麻雀にはまってしまったのでしょうか。

大学生になって麻雀を覚えてから、麻雀中心の生活といっていいほど麻雀にはまりました。
大学生は、好きなことをいつでもできる恵まれた環境があります。その影響も少なからずあると思いますが、10年以上熱意が衰えないゲームは、麻雀しかありません。

麻雀には、確実に人を惹きつける魅力があります。その魅力について考えると、2つ挙げることができます。
1つ目は、ボードゲームとしてはギャンブル性が高いこと。将棋と比べると、ツモる牌が何か分からない以上、運に左右される部分が大きいゲームです。
2つ目は、ギャンブルにしては技術による差が大きいこと。競馬は、いくら下調べをしても、勝負の行方は結局馬や騎手任せ、つまりは他人任せです。麻雀は、自分の打ち方で勝ち負けが変わってきます。

ボードゲーム<麻雀<純粋なギャンブル

この絶妙なバランス。これこそが麻雀の魅力です。
簡単に言えば、実力次第で何とかなるギャンブルなのです。

この魅力があるからこそ、私を含め、日々麻雀に明け暮れる雀士があとをたたないのでしょう。






麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


posted by シルバ at 22:57 | Comment(0) | 麻雀観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。