2012年10月22日

5人目の対局者

この王牌はなあ 5人目の対局者― 王様が棺に寝てらっしゃるってことだ
天牌13巻第話「5人目の対局者」より


遼が四槓子(スーカンツ)を狙っているときのセリフ。このとき遼はカンを繰り返して王牌から有効牌をどんどん引き入れます。

遼「おっちゃん ここをなぜ王牌ってえのか分かるかい?」
おっちゃん「いんや」
遼「5人目の対局者ってことよ」
おっちゃん「5人目?」
遼「ああ 誰がアガったって和了形は14枚だ この王牌はなあ 5人目の対局者― 王様が棺に寝てらっしゃるってことだ」
ひげ「ご託はいいから早くツモれよ」
遼「慌てんなって だから棺桶の中にゃあミイラと一緒に宝モンがザクザク埋まってんのさ」

そう言いながらスーカンツを見事に完成させます。

嶺上牌(リンシャンハイ)をお宝として、自分のモノにしていく遼はさすがです。私の場合はリンシャン牌で"余計なモノを引いてくる可能性が高い"と考えます。私はカンは控えようで、"(カンには)あまりメリットらしいメリットがありません。よっぽどのことがない限り、カンは控えましょう。"と書いているくらい、カンに対しては消極的なので、この遼のスーカンツ狙いは異次元世界の打ち方に感じます。このときの遼のように、カンツが2組、トイツが1組という配牌でも、スーカンツは狙わないと思います。

"触らぬ神にたたりなし"という考え方の私。
"チャンスは最大限生かす"という考え方の遼。

この考え方の違いからして、遼には勝てる気がしません。いつかは遼のようにカンも使いこなせる雀士になりたい!

天牌名言一覧へ

【中古】B6コミック 天牌(13) / 嶺岸信明 【10P9Oct12】【画】【中古】afb 【ブックス0920】









麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


posted by シルバ at 06:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天牌名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック