2012年10月30日

チャンタのすすめ

配牌とツモが悪いときに狙う
配牌に一九字牌が多い、油っこいチュンチャン牌をなかなかツモれない、そんなときは、チャンタの出番です。チャンタによって、調子の悪いときにただ守備に回るだけでなく、悪い配牌とツモを生かしてのアガりを虎視眈々と狙うことができます。チャンタを使いこなせば勝率アップすること間違いなし!

面前で狙う
鳴くと一飜下がりますし、手がバレてしまうので、できれば面前で完成させたいところです。あと、以下でも述べますが、守りながら狙いたいので鳴くことは推奨できません。

守りながら狙う
有効牌も少なく、待ちのかたちも愚形になりやすいチャンタ。牌効率でタンヤオピンフなどの役より不利な手なので、ガンガン攻めていい役ではありません。456のドラを引いたらあきらめるくらいの気持ちですすめるべきです。

個人的に好き
私は個人的にチャンタ系の手が好きです。基本おりをモットーとしているので、相手の必要としない牌を手牌に揃えて置くことができるチャンタとは相性がいいのかもしれません。






麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


posted by シルバ at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀戦術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。