2012年11月19日

【天牌名言】麻雀も記憶の中じゃ完璧な自分の摸打しか残っちゃいない

写真ってよぉ麻雀と似てるとこがあってな
写ったものは全部自分自身なのによ
気に入ったものしか認めねえだろ
写真写りが悪いのなんのって言ってな
麻雀も記憶の中じゃ完璧な自分の摸打しか残っちゃいない
氷山の一角のこの完璧さに酔っちまうとその下の粗だらけの本当の自分を見失いがちになる
 天牌26巻第5話「写真うつり」より

波城組No.1の津神さんが麻雀を写真にたとえて表現しました。

どんなに写りの悪い写真でも自分の姿だと認める = 自分の欠点を認める。簡単そうでなかなか難しいものです。

しかし、自分の欠点を認めなければそれから先の成長が望めません。

麻雀で強くなるためには、自分の欠点を把握して対策を行うこと(= アップデート)が重要です。

麻雀を打っていくからにはアップデートを繰り返して成長していきたいと思います。


天牌名言一覧へ


chibi-arts しらほし姫








麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


posted by シルバ at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天牌名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック