2012年11月21日

【天牌名言】もし(麻雀に)支障があったら俺がオメオメこの世に生きてると思うかい?

遼「義指の調子がチト悪くてな 化膿しちまったらしい」
瞬「義指って…その手は?」
遼「ああ…死神さんがよ 首の代わりに指三本刈っていっちまった」
瞬「麻雀に支障は?」
遼「クッ もし支障があったら俺がオメオメこの世に生きてると思うかい?」
瞬(こいつ どんな修羅場をくぐって来たんだ?死線を超えただけじゃない ……研ぎ澄まされてやがる!!)
遼(かわらないなこいつは… 麻雀の神の愛って奴をまるで疑ってねえ顔つきだぜ)
 天牌27巻第1話「交錯する想い」より

瞬と遼、病院にて久しぶりの再会。

お互い”今すぐ打ってみたい!!”と思ったようですが、瞬の熱海行きが決まってそれはしばらく叶わないことになりました。

瞬と遼どちらが強いのか?以前の記事で、北岡が瞬に4連敗したことから 瞬>北岡>遼と予想しました。実は北岡がそのあと瞬に3勝していて、そのときの通算では瞬の5勝3敗。瞬の勝ちに変わりませんが、圧倒的差があるというわけではありません。北岡と遼の差もそれほどないと考えると、どちらに軍配が上がるのかは打ってみないと分からないと言えるでしょうが、やはり主人公の瞬が本命。


天牌名言一覧へ


巡音ルカ Tony ver.








麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


posted by シルバ at 06:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天牌名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック