2012年11月25日

【天牌名言】一番悪いのはせっかくの牌の伸びと運気を慎重さゆえに止めてしまうことです

瞬「勘もドンピシャですね 曲げちゃいましょうか」
おっさん「えッ この手を曲げるのかい? しかし親が…」
瞬「と言ってもオリる気はないでしょ」
瞬「麻雀は急所急所で受けることも大切です でも一番悪いのはせっかくの牌の伸びと運気を慎重さゆえに止めてしまうことです」
 天牌28巻第6話「慎重さゆえの転落」より

瞬が熱海で見つけた雀荘「吉乃」にて。

新参者には打たせないような雰囲気ですが、瞬は見させてもらうだけでいいといい、そのまま居座ります。打っていたおっさんがトイレに行くときに配牌取りを瞬に任せると、なんと、發ホンイツドラドラ高めイッツーテンパイ。ダブリーして高め一発をツモるという衝撃的なあがりをしました。それでおっさんが瞬になつき、瞬がおっさんや他のおっさん達に麻雀についての講釈を垂れ始めましたが、そのときに出た言葉です。

今の自分にはかなり重要な考え方だと感じました。

なぜならオリすぎて負けているから。(⇒天鳳負け続ける

受けも大切。攻めも大切。

当たり前のことかもしれませんが、何も考えずに打っているとつい忘れてしまいます。

とりあえず自分は攻めを怠る傾向にあるので、攻めどきを意識しながら打っていきたいと思います。


天牌名言一覧へ


魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか








麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


posted by シルバ at 06:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天牌名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック