2012年11月26日

【天牌名言】あんな盆面のいいガキみたことねぇなあ

足立「毎日毎日をギャンブル狂いの連中に囲まれていても あんな盆面のいいガキみたことねぇなあ」
安斉「ふっ しかも負け面が特にいい」
 天牌29巻第7話「盆面」より

瞬は熱海のおっさんに高い場が立つと教えられて網代へ向かいます。そこで、渋谷の雀荘で卓を囲んだことのある木村さんと再会。木村さんに麻雀の場へ連れていってもらうことになりました。

そこで囲んでいるメンツは強く、瞬が2ラスを喰うことに。3回戦目は3位でタネが尽きて完敗宣言。

瞬が帰ってからの、網代の強豪たちのセリフです。

負けても腐らない瞬。

実際、負けたときにその人の人間性が強く出るような気がします。

かなり負けが込んでも腐らない人は、人間的に出来ているというか、麻雀以外でも付き合っていけるというか、ある程度の信頼を置いて仲良くなれる人です。

自然とそういう人としかつるまないので、負けて腐るような人は周りには滅多にいませんが、たまに、負けたときに「自分は何も悪い打ち方をしていない、負けたのが納得いかない」と考えるような人に出会うこともあります。ぜいたくかもしれませんが、そう考える人とはあまり卓を囲みたくないですね。

負けて腐ってもいいことはありません。

・自分が負けたときに、その結果は全て自分が招いたものと考えて、真摯に結果を受け止める。
・人のせいにしない。
・負けることを覚悟して勝負に挑む。

そうすれば、いい「盆面」で麻雀を打てると思います。


天牌名言一覧へ


仮面ライダー電王








麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


posted by シルバ at 04:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天牌名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック