2014年12月25日

麻雀の勉強

1.浮き牌は、「4」より「5」のほうが優れている。
次に関連牌を引いた場合の、リャンメンへ変化する期待値は同等。
カンチャン・トイツへの変化も同等。
何が違うかというと、カンチャンからリャンメンへの変化の期待値。
「4」からのカンチャン
・「24」→次にリャンメン:「5」のみ
・「46」→次にリャンメン:「3」「7」
「5」からのカンチャン
・「35」→次にリャンメン:「2」「6」
・「57」→次にリャンメン:「4」「8」
(参考:http://mjclv.com/tactics/katikata.html






麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


posted by シルバ at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。