2017年03月09日

コバゴーの教え

2017/3/6の放送
WHITE DIVISION 9回戦の小林剛(コバゴー)の解説より

【教え1】
「白白中中發」からの白ポンで二枚切れの發は、早めに切るべし。
【解説】
發切りを引っ張ると、中トイツ持ちが相手にばれてしまいます。
いずれ小三元を諦めて發を切ると踏んだら、早めに切っておきましょう。

【教え2】
待ち替えポン時はすぐに捨て牌を捨てるべし。
【解説】
例えば、「三三24〜」のカンチャンテンパイ時、
三をポンして単騎待ちに移行するとき、
少し考えて4を切ると、相手に待ち替えがばれてしまいます。
テンパイ時点で待ち替えの可能性、鳴く牌、切る牌を考えておきましょう。

鳴きに関するのコバゴーの教えでした。。










麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


posted by シルバ at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | RTDリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447737206

この記事へのトラックバック