2017年07月23日

符計算という高いハードル

麻雀初心者に立ちはばかる大きな壁。
それが符計算。

頭の符、面子の符、待ち形やアガリ形の符・・・
何でこんなに複雑なのか。

役の種類を覚える。
役の翻数を覚える。
ここまでは何とかなる。
この次の符計算、ここで一気にハードルが上がる。

麻雀愛好家の中にも、符計算を覚えていない人がけっこういる。
メンツの中に符計算ができる麻雀ガチ勢が一人いれば困らない。
もしくは、全て30符として計算する「簡易版」ルールでやれば符を覚える必要は無い。
符計算知らないメンツで打つときは、だいたいこの「簡易版」ルールを採用する。
このルールのおかげで、符計算ができなくても、麻雀が楽しめる。
それはそれでありがたいのだが、そのルールに甘んじることによって、
符計算を覚えないまま過ごしてしまうのだ。

しかし、メンツが変われば状況も変わる。
麻雀ガチ勢メンツの中に飛び込んだとき、
ルールはもちろん、簡易版でなく正式版だ。
一人だけ点数申告を人任せという状況では、
楽しく麻雀を打てるはずが無い。

そもそも、自分の手が何点になるか分からないのは
根本的な問題だ。
手作り、押し引きの微妙な判断ができない。

麻雀をやる以上、符計算からは逃げられない。
腹をくくって、覚えるしかない。






麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


タグ:符計算
posted by シルバ at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

AbemaTVの麻雀チャンネル

AbemaTVの麻雀チャンネルおもしろいですね。

ついつい夜を更かして見入ってしまう。

淡々と対局を放送しているところがいい。

色んなプロ雀士の打ち筋を見られていい。

解説が付いているので、より楽しめる。

多井さんの解説、くせになる。

多井さんだけでなく、他の雀士の解説にも個性がある。
解説としてさまざまな雀士の考えを聞けておもしろい。

AbemaTVの麻雀チャンネル、しばらく虜になりそうです。




麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


posted by シルバ at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

国士無双は他者の暗カンでもチャンカン可能は公式ルール?ローカルルール?

3人麻雀をやっていたときのこと。
下家リーチ中、私は何気なく九萬を暗カン。
何事もなく流局。
そして、下家の手牌はなんと国士無双の九萬待ち。
私が暗カンして「もう上がれない」と諦めたらしい。

私の認識では、
「国士無双は他者の暗カンでチャンカン上がりが可能」。

すかさず、
「国士の場合は、さっきの暗カンで上がれたんだよ」
と、教えたのです。

自分の中では、麻雀の公式なルールだと思っていたのですが、
人に教えたことで若干不安になってきました。
嘘を教えてしまっていたら申し訳ないので。

早速、ネットで調べてみると、
なんか怪しい。

”浅見 了 麻雀祭都”⇒『競技麻雀ルールでは国士無双といえども暗槓は搶槓(チャンカン)できません』
http://www9.plala.or.jp/majan/yakuman05.html

”麻雀豆腐”⇒『国士無双の1面待ちの場合は、暗槓でもチャンカンでのロンを認めるローカルルールがあります。』
http://majandofu.com/add-a-quad

”Yahoo知恵袋”⇒『国士無双だけは暗槓においても槍槓を認める場合もありますが、これは「ローカルルール」「ハウスルール」であり一般的とは言えません』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1227139652

”雀入門”⇒『雀龍門ではこの国士無双の槍槓ロンを採用していますが、最近はあまりに例外的なルールなため、採用していないケースも見られます。』
http://www.jannyumon.jp/yaku/yakuman/kokushimusou/


どうやら、ローカルルールみたいである。
ただし、一般的に採用されている場合が多かったり、麻雀作品にたびたび採用されているシーンが描写されていたりして、私のように公式ルールと勘違いしている人も多いかもしれない。
あんまり出くわさない状況なので、話題にもなりにくい。

あたかも公式ルールかのように教えてしまった件、改めてを訂正しておきます。

ただ、公式ルールではないとはいえ、”国士無双の暗カンチャンカン可”
採用している雀荘や麻雀ゲームは多いみたいです。
ちなみに、日本プロ麻雀連盟の協議ルールでも国士無双は”暗カンでもチャンカン可”となっています。
http://www.ma-jan.or.jp/guide/game_rule.html

ルールを事前に確認しておくのが吉ですね。






麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


posted by シルバ at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする