2012年08月24日

チャンタの魅力

普段よく捨てられるヤオチュー牌の逆襲―。
対極の存在・タンヤオでは成し得ない破壊力―。

チャンタは面前2翻の役ですが、字牌を使わなければジュンチャンという面前3翻の役になり、老頭牌のみで手を作れば清老頭(チンロウトウ)という役満になります。
このように、大きな可能性を秘めた役です。
また、チャンタの手を進めていると、中盤で余計な中張牌を持たなくていいので、おりるときに高い守備力を発揮します。
注意点は、中張牌をばしばし切る必要があること。ツモがよい、と感じるときは狙わない方が無難です。

配牌が悪いとき、チャンタの可能性を見据えながら手を進めると、いい手に化けるかもしれません。






麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


タグ: チャンタ
posted by シルバ at 18:43 | Comment(0) | 麻雀観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。