2012年10月14日

読めばますます『咲-Saki-』を読みたくなる!おすすめ咲レビュー記事

その1. 咲 14話 感想かて日記-あにめな生活-様)

かて日記-あにめな生活-様では、アニメ版『咲-Saki-』の放送回ごとの感想(レビュー)を掲載されていますが、特に気になったのがこの14話。「ステルスモモ」こと東横桃子というキャラクターが出るそうですが、なんと、存在感が薄すぎて相手がリーチに気づかずに振りこんでしまうらしいのです。麻雀は対応のゲーム。相手の行動をふまえて自分がどう対応するか?その対応の仕方で勝負の行方が分かれます。相手のことを認識できなければ、その対応が出来ないということ。ステルスモモ、恐るべし能力!

その2. 咲 第71局「豊胸」咲-Saki-ほんだし様) 
※その3も合わせてお読みください。

咲-Saki-第71局、そのタイトルは・・・「豊胸」?自分の目を疑いました。麻雀漫画のタイトルとしてありえるのか?上記の記事によりますと、神代というキャラクターは、本気を出すとおっぱいが膨らむらしいです・・・。現時点で自分が知っている限りの咲キャラたちの能力は、「全てのドラが集まる」「存在感が薄くて相手がリーチに気づかない」、そして「本気を出すとおっぱいが膨らむ」。最後のは明らかに異質ですが、どれをとっても凄すぎる能力です。ほかにどのような能力者が出てくるのか、興味は尽きません。

その3. 咲 -saki- 第71局 「怪物」バカとヲタクと妄想獣様)

咲-Saki-第71局のタイトルは「怪物」?「豊胸」では・・・?『咲 第71局』でGoogle検索をかけてみますと、出てくる出てくる「怪物」の嵐。「豊胸」はその2で紹介させていただいた記事のみ。だまされました(もちろんいい意味で)。ちなみに、上記の記事によれば、神代が本気を出してもおっぱいは膨らまないようです。実際はどういう能力を持っているのかが気になるところですが、咲 -saki- 第72局 「余裕」バカとヲタクと妄想獣様)によりますと、味方が神代のことを「フツウの頑張り屋さん」と表現し、神代が負けること前提でのんびりと見守っているくらいなので、特に何の能力もないキャラみたいです。

今回の紹介はこれくらいにしておきます。と言いますか、皆様一話一話丁寧にレビューされていますので、一気に全てを読むことはできません。『咲-Saki-』のレビュー記事を書いている皆様には本当に頭が下がる思いです。おかげで、咲を読まずして、にわか咲ファンになりつつあります。いつかはちゃんと読みますので!

ねんどろいど 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 原村和(ホビー)



☆半額!!☆300ピースジグソーパズル『咲-Saki- 清澄高校 麻雀部』



咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 松実玄 抱き枕カバー 2Wayトリコット【12月発売予定☆】【15%OFF】【予約商品】【アニメ 阿知賀編 美少女 グッズ】










麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


posted by シルバ at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 咲-Saki- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

気になる麻雀漫画『咲-Saki-』

咲ーSaki-(1) [ 小林立 ]


今気になっている麻雀漫画『咲-Saki-』について

2つのシリーズ
『咲-Saki-』と『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』と2つのシリーズがあります。
『咲-Saki-』の作者は小林立。『阿知賀編』は原案が小林立で作画が五十嵐あぐり。阿知賀編は別の人が描いているスピンオフ作品です。どちらも連載は続いています。

ストーリー(咲-Saki-)
清澄高校麻雀部に新入部員として宮永咲が入るところから物語は始まります。その麻雀部が全国高校生麻雀大会(インターハイ)で優勝を目指します。
インターハイの位置付けで麻雀大会が行われるという設定が斬新ですね。麻雀部が存在するという時点で、現実では考えられない舞台設定。高校時代に麻雀部が存在していたら、ぜひとも入部したかった!まぁ、大学時代は部活動のように麻雀を打っていましたが…。

ストーリー(阿知賀編)
宮永咲と同じく清澄高校1年生の原村和(のどか)。その和が在籍していた阿知賀女子学院が舞台です。和の旧友たちが部員を集めて麻雀部を設立し、インターハイ出場を目指します。

試し読み
ヤングガンガン公式サイトで試し読みできます。
咲-Saki-第1話で宮永咲は、「私は麻雀それほど好きじゃないんです」と言って麻雀に対して全然やる気が感じられません。そんなんで主人公がつとまるのか?と疑問に思いましたが、第3話では「もっと麻雀で勝ちたいんです…!!」とやる気を見せていたので安心しました。
阿知賀編第1話「邂逅」では、いきなりすごいキャラクターが登場してます。その名は松実玄(くろ)。
赤ドラ入りで打っているのにドラが1枚も見えないことを不思議に思う原村和。それを口にした和に誰かが衝撃の一言。
「すべてのドラは玄に集まる…!」
玄の手牌を見ると、ドラの2ソウ4枚、赤ドラ4枚が揃っていて、本当にドラが全て集まっていました。何か弱点や制約がない限りこの能力を持つ玄は最強なんじゃないでしょうか。

試し読みというのはなかなか巧い企業戦略です。ますます今後の展開が気になり始めました!機会がありましたら、読破したいと思います。

咲〜Saki〜 阿知賀編 episode of side-A(1) [ 五十嵐あぐり ]



グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 原村和 フィギュア【12月予約】



咲ーSaki- 1 [ 植田佳奈 ]








麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


posted by シルバ at 06:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 咲-Saki- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。