2015年01月11日

ムダヅモ無き改革ダイジェスト1〜南海の激戦〜

アメリカ・ブッシュとの闘い。
タイゾーがブッシュに呼びだされ、麻雀を教えて欲しいと頼まれる。麻雀を教わりながら、タイゾーに賭けて打つことを提案。最初は拒んだタイゾーだったが、結局賭けて打つことに。賭けに入った途端、ブッシュは本性を現し、タイゾーに1000万あまりの借を負わせる。タイゾーのピンチに、小泉ジュンイチローが駆けつける。実は、ブッシュはジュンイチローに麻雀で20億円負けており、リベンジをするためにタイゾーを嵌めたのだ。

ブッシュ「レートは千点につきF-15イーグル一機だ」
ジュンイチロー「点F-15か よかろう」
こうして、超ハイレート麻雀が幕を開ける。

ブッシュ、味方からポンを連発してのパトリオットツモ!!
その後もブッシュがあがり続け、気付けばブッシュ62400点、ジュンイチロウ300点の絶体絶命状態に。

ジュンイチローの配牌は、タンピン三色イーシャンテン。
しかし、面子を落としていくジュンイチロウ。
ジュンイチロウ「リーチできない今この手ではタンピン三色の8000点止まりだ」
ジュンイチロウ「遺憾ながらこの手は放棄するッ」
そこに、ブッシュの先制攻撃(ブッシュ・ドクトリン)リーチ!!
ジュンイチローはまだ勝負を諦めていない。
イカサマ4枚ツモ3枚戻しで巻き返しを図る。
ジュンイチロー「タイゾーよ 小さくて資源のないわが国が大国と対等に渡り合うにはこれしかない 」
ジュンイチロー「技術立国ニッポン!!」

そして、ジュンイチローの国士無双十三面(ライジング・サン)炸裂!!!
見事、逆転勝利を飾った!






麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


posted by シルバ at 05:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

おすすめ麻雀漫画

読んでいると無性に麻雀が打ちたくなる、そんな麻雀漫画を紹介したいと思います。

その1.かっこいい雀士が登場する麻雀漫画
天牌
麻雀に命を賭ける熱い男たちが繰り広げるしびれる闘牌が魅力。
麻雀を超えて、人生を考えさせられる麻雀漫画です。

むこうぶち
怪物・傀に勝てる人間は存在しない。
欲にまみれた人間が破綻していく様を見ることができる麻雀漫画です。

アカギ
天才アカギが麻雀を覚えて、ことごとく強雀士を打ち負かしていく。
ギャンブルの本質とは何か?アカギが教えてくれるでしょう。
鷲巣に出会うまではテンポ良く進むが、鷲巣麻雀はかなり長い。

その2.能力バトルを楽しめる麻雀漫画
ノーマーク爆牌党
相手の手を読みきって余り牌を狙う爆牌の使い手・爆岡、鉄壁の守り爆守備の使い手・鉄壁保など、個性豊かなキャラが登場する麻雀漫画です。

兎-野性の闘牌-
主人公・武田俊が代打ち集団ZOOのメンバーとなり、麻雀を通して成長していく物語です。
Z00メンバーは各人の能力を表す動物名のコードネームを持っています。

咲-Saki-
「麻雀部」が存在するちょっと変わった世界を描いた麻雀漫画です。
リンシャンを頻発させる能力、ドラが集まる能力など、特殊能力が数多く出てきます。
気配を完全に消して他家から警戒されないステルス能力なんて、ぶっ飛んでておもしろい。






麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


タグ:麻雀 漫画
posted by シルバ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麻雀漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする