2017年08月26日

【麻雀本】ウザク本1買いました

先日、『麻雀 傑作「何切る」300選』を購入。
先月発売の『麻雀 定石「何切る」301選』の前作です。
時代を一周遅れで追いかけています。

このシリーズは「ウザク本」と呼ばれ、
天鳳界隈では有名な書籍、
というのをちょっと前に知りました。

ウザク本2が発売されたタイミングで、
期待を込めて本屋さんに立ち寄ったところ、
ウザク本1が置いてあり、
「まぁまずは1からか」
と思い、購入しました。

このウザク本。
自分の間違いを正すために、
非常に役に立ちます。
何気なく惰性で切ってしまっている牌。
実はもっと良い選択がある、と気づかせてくれます。

この本を活用できれば、
惰性で切る牌が正解、という状態になるはず!

そもそものきっかけは、
数ヶ月前からはまって読み漁っている福地ブログです。
福地ブログの影響で、戦術本への興味が非常に高まっている状態です。
福地関連本は『手作りと押し引きの鉄戦術』以来の2冊目。

福地氏はブログで、読み易さへのこだわりをよく語られていますが、
本を手に取ると、そのこだわりが本物であることが分かります。

回し者みたいになってしまいました。
魅力的なブログの力は偉大。








麻雀 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


posted by シルバ at 12:38 | Comment(0) | 麻雀本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。